給湯器交換のお役立ち情報と横浜の給湯器優良業者がよくわかるサイト

当サイトでは、私自身が優良な給湯器交換業者さんをみつけるために集めた情報を、より多くの人に役立ててもらえるよう公開していきます。

おすすめの給湯器交換交換業者をランキング形式で紹介しているので、良かったら見ていってくださいね!

Pick Up

ライフアドバンスジャパン


サイト管理人おすすめ度No.1!!評判も良く、スキのない給湯器業者さんです!

クラシアン


CMでおなじみ、クラシアンです。お客様満足度99.5%は伊達じゃないです!

最新のコンテンツ

給湯器業者を選ぶ3つポイント

「給湯器の交換なんてしたことないし、業者はどれも同じに見えて何を基準に選んでいいか分からない」そうお悩みの方も多いのではないでしょうか?私もちょっと前に業者探しをした際に同じ悩みを持ちました。
そこで私が実際に体験した上で思う『給湯器交換業者選びのポイント』を3つお伝えします!参考にしてみてください。

事前サービス・アフターサービスはどうか

給湯器は消耗品なので『購入・設置後の保証があるか』、『事前事後に十分なサービスがついているか』が重要です。業者と勢いで契約をする前に、保証とサービスの詳細については具体的にチェックするようにしましょう。具体的には、機械に付き物の『初期不良』や『故障』、工事に稀にある『取り付け不良』などに対して、具体的にどのようなサポート制度(緊急駆け付けサービス等、その場合の出張料金など)があるのか。
また、機械は長く使うほど経年劣化による不具合も生じやすくなります。本体機器の保証期間もチェックすることをおすすめします。

本体価格以外も含めたトータルでのコスパは良いか?

給湯器の本体価格が安いからと言って、安易に飛びつくのは危険です。なぜなら給湯器を交換する際には工事費や出張費など、その他の費用が一緒に請求されることがあるからです。勢い契約してしまったがために、交換工事後に思いがけず高額な費用を請求されることもありえます。
単純に本体価格や割引率だけでなく、工事費・出張費なども含めた総額トータル金額をチェックするようにしましょう。
業者からは必ず『最終的な総額費用の見積もり』を取ってくださいね!

開示されている実績数は十分な数か?

業者を選ぶ際には開示されている実績数もチェックするようにしましょう。なぜなら施工実績数が多い業者ほど経験に基づく高度な技術やノウハウにも期待できるからです。給湯器に限らず住宅設備というのは設置箇所や家の作り等によって工事の難易度が変わってくることが一般的です。その難度によって工事費等費用も変動します。技術力の高い業者であれば難度が高い工事でもよりリーズナブルな価格で、より安全に行ってくれる可能性が高くなります。
企業ホームページをチェックして十分な実績が数値をもって公開されているかどうかもくまなくチェックするようにしましょう!

給湯器の交換費用の相場はいくら?

「給湯器の交換なんてしたことないし、業者はどれも同じに見えて何を基準に選んでいいか分からない」そうお悩みの方も多いのではないでしょうか?私もちょっと前に業者探しをした際に同じ悩みを持ちました。
そこで私が実際に体験した上で思う『給湯器交換業者選びのポイント』を3つお伝えします!参考にしてみてください。

給湯器本体の価格について

給湯器本体の価格は、大きく次の2項目によって変わります。

  • 追い炊き機能があるかどうか
  • 設置タイプ

『壁掛け式追い炊き無しタイプ』の費用相場は、6~15万円です。
『壁掛け式追い炊き有りタイプ』の費用相場は、9~22万円です。

『据置き式追い炊き無しタイプ』の費用相場は、7~18万円です。
『据置き式追い炊き有りタイプ』の費用相場は、11~24万円です。

給湯器本体の工事費用について

  • 取付工事費(1~1,5000円)
  • 吸水結び替費(5,000~8,000円)
  • 給湯結び替費(5,000~8,000円)
  • リモコン結替費(5,000~12,000円)
  • ガス結替費(5,000~12,000円)

上記の工事費用の相場をトータルした費用相場は、2万円~5万5千円です。
※別途出張費や壊れた給湯器の撤去費用などがかかる場合があります
上記は業者によってコミコミだったりするので、依頼する際はどのような料金が含まれているかよく確認しましょう。

給湯器交換にかかる費用の具体例

まず結論から言うと、ざっくり『追い炊き機能なしの給湯器』の交換費用は、約8万円~20万円程度です。
この程度をイメージしておけばよいでしょう。

給湯器の寿命ってどれくらい?

家庭用の給湯器の寿命は、一般的に購入から10年程度といわれています。
住宅設備等の機械には一般的に設計標準期間というものが決められており、給湯器の場合は10年です。この期間を超えての使用は経年劣化による事故などの危険があるとされていますのでこれも目安となります。
ただし、これは日々ご家庭でどれくらいの量のお湯を使うかといったことでかなり変わります。たとえば、ご家族が多く毎日たくさんのお湯を使う場合、使用頻度が高いほど部品は早く消耗するため、寿命は短くなります。

給湯器の交換工事にはどれくらいの時間がかかる?

給湯器の交換工事にかかる実作業時間はおおよそ2~6時間ほどです。
作業時間の長さは、給湯器の種類により異なります。

  • 給湯専用器:2時間程度
  • 給湯器・エコジョーズ:4時間程度
  • 暖房機付き給湯器:4時間~6時間程度

壁掛けタイプの給湯器は、据え置きタイプよりも比較的に交換工事にかかる時間は短いです。
ただし、案外にも業者に工事を依頼しても即日で工事してくれるとは限りません。在庫の都合等により1週間以上も交換まで待たされることもあるといわれています。また、電気給湯器をガス給湯器に変えるなど大規模な工事をする場合は配管工事から始めなければならないため、数日~一週間程度かかります。業者には見積もりを取る前に『具体的にどの程度の期間を交換までに要するのか』は確認しておいた方がいいですよ!

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ