給湯器交換時の給湯器の選び方は?基本からこだわりまで徹底解説!

給湯器を交換する際には、「どんな給湯器の選び方をすればよいのだろう?」と気になるものですよね。
給湯器交換をする際の選び方には、いくつかの観点があります。
そのためここでは、給湯器の基本的な選び方や、給湯方式・給湯機能についても解説します。

給湯器交換時の選び方の基本

ここではまず、交換する給湯器の基本的な選び方について解説します。

設置タイプを確認する

給湯器にはさまざまな設置タイプが存在し、マンションか戸建てかによって選択できるタイプが変わります。
戸建ての場合は現場の状況に応じて壁掛けタイプから据え置きタイプに変更するなど、設置タイプを変えて給湯器を選択することが可能です。
一方マンションでは設置条件があらかじめ制限されていることが多く、基本的には現在使用している給湯器同じ種類・設置タイプの給湯器に交換することになります。
また、マンションの場合はガスメーターの入っているPS(パイプシャフト)の中に給湯器を設置するPSタイプのケースが多くなっています。

使用実態に合わせて給湯器を選ぶ

給湯器はご家庭の使用実態に合わせて選ぶことが非常に大切です。
家族の人数によって号数を変えることも必要になります。
号数の目安は、以下の通りです。

号数 世帯人数の目安
16号 単身~2名程度
20号 2~3名程度
24号 4~5名程度

基本的には上記を目安にしていただき、一度に大量の給水をすることが多い場合は大きめの号数を選ぶなど、使い方に合わせて選び方を工夫しましょう。

給湯器交換時の選び方はまだある!

ここからは、給湯器の選び方についてもう少し掘り下げて紹介していきます。

給湯器の給湯方式にこだわろう

給湯器を交換する際には、給湯方式にもこだわることをおすすめします。
給湯器には、主に以下のような給湯方式があります。

● 給湯専用タイプ:キッチンやシャワー・浴槽に使用できるが、追い焚きはできない
● 給湯&追い焚きタイプ:給湯専用タイプに、追い焚きの機能が追加
● 風呂釜タイプ:浴槽への給湯・追い焚きのみ

追い焚きもできる方が当然快適に利用できますが、ランニングコストの節約などを考えているのであれば、給湯専用タイプの選択も検討すべきでしょう。

給湯器の給湯機能にこだわろう

給湯器の選び方としては、給湯機能にも注目すべきです。
給湯機能には、主に以下が挙げられます。

● スタンダード:自動追い焚き機能と自動保温機能
● オート:スタンダードに自動お湯はり機能と設定水位での給水ストップ機能を追加
● フルオート:オートに自動足し湯機能も追加

フルオートが最も快適ではありますが、予算とも相談して選択することが大切でしょう。

給湯器は設置タイプや家族の人数で選ぼう

給湯器を交換する際には、さまざまな観点から選び方を決めていく必要があります。
まず、給湯器には設置タイプという分け方が存在しますので、ご自宅の状況に合わせて選択しなくてはなりません。
また、ご家族の人数や水道・お湯の使用実態に応じて、適切な号数を選択することも大切です。
さらに、給湯方式や給湯機能にもこだわって、最適な給湯器を選択するようにしましょう。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事