ボイラーと給湯器の違い

ボイラーと給湯器は似たような設備というイメージを持っている方も多いでしょう。

しかし、名称が違うことから違いがあるかどうか気になるところです。

本記事では、気になるボイラーと給湯器の違いを解説します。

 

ボイラー

 

ボイラーは、水を温めてお湯や蒸気を作る設備全般を表す単語です。

例えば、工場のような大きな施設で使うものもボイラーと呼びますが、一般家庭で使う給湯器のこともボイラーと表します。

また、暖房機器の熱電源もボイラーと指すため、水を温める設備だけに限りません。

 

給湯器

 

給湯器は、その名の通りお湯を供給する設備のことを表し、その仕組みはガスや電気などさまざまです。

石油を使う給湯器のことを石油ボイラーと呼ぶこともあります。

給湯器には、タンクが備わっているタイプとそうでないものがあるのも特徴です。

 

ボイラーと給湯器の違い

 

水を温めて供給するという意味に関しては、ボイラーと給湯器の違いはほぼありません。

違いを見るとすれば、大型な施設で使う設備はボイラーといったほうがしっくりくるでしょう。

家庭で使われるタイプは給湯器と呼ぶのが一般的です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

この記事をご覧いただくことで、ボイラーと給湯器の違いがおわかりいただけたと思います。

多少の違いはありますが、どちらもお湯を供給する便利な設備には変わりありません。

 

当サイトでは給湯器交換をお考えの方のために、おすすめの給湯器交換業者をランキング形式で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事