給湯器の修理と交換それぞれにかかる費用の目安について解説していきます。

給湯器修理・交換の費用目安は?

ここでは、給湯器が故障した際の修理・交換それぞれの費用目安について解説していきます。

給湯器修理の費用目安

給湯器の修理にかかる費用は、おおむね5,000円~15,000円程度だと言えるでしょう。

ただし、給湯器の燃焼系部分や電気系統、安全装置などの修理が必要な場合は数万円~50,000円程度かかる可能性もあります。簡単な工事で済むのであれば修理は比較的手軽に依頼できそうですが、古くて経年劣化しているような給湯器であれば、修理は高くついてしまうかもしれません。

給湯器交換の費用目安

給湯器の交換にかかる費用を考える際には、給湯器本体の費用と給湯器の交換工事にかかる費用の2つを考える必要があります。

給湯器本体の価格はメーカー小売り価格で1530万円程度が相場ですが、暖房機能やフルオートの追い炊き機能などが付いていれば、45万円程度かかることもあります。

ただし実際には割引をしてくれる業者が多く、50%前後~場合によっては80%減額してもらえることもあります。もし割引を前提に考えるのであれば、本体価格は10万円弱~25万円程度だと言えるでしょう。

給湯器の交換工事にかかる費用は、おおよそ5万円前後程度が相場です。ただし給湯個所を増やす、給湯器の種類を変える、設置方法を変えるなどの工事をする場合には、数万円程増額される可能性もあることは事前に理解しておきましょう。

修理または交換が必要なケース 

給湯器の修理・交換が必要となるケースはいくつかあります。 

ここでは各ケースについて詳しく解説しましょう。 

給湯器を10年以上使用している 

給湯器の寿命は一般的に8年~10年程度とされています。 

寿命が近くなると機能面にさまざまな問題が生じやすくなり、突然電源が落ちてしまうこともあるのです。 

10年以上使用している場合、目立った不具合がなくても思い切って交換してみると良いかもしれません。 

10年を超えるといつ突然不具合が起こるかわからないため、不具合が起きる前に交換することをおすすめします。 

お湯になるまで時間がかかる 

水からお湯になるまでに以前よりも時間がかかる場合、修理・交換を検討すべきです。 

お湯になるまでに時間がかかる原因はいくつかあります。 

原因 

  • 部品に異常が起こり点火不良を起こしている 
  • 気温が低い 
  • 寿命が近い 

気温が低かったり配管内が凍結したりする場合にも同様の症状がみられるため、故障が原因とは限りません。 

気温が温かいのにも関わらずお湯になるまでに時間がかかる場合は、故障・寿命を疑ったほうが良いでしょう。 

シャワーの温度が不安定 

設定温度を変えていないのにシャワーの温度が突然熱くなったりぬるくなったりする場合、給湯器が故障しているのかもしれません。 

しかし温度が不安定になる原因は故障だけでなく、「冷水サンドイッチ現象」によるものの可能性も。冷水サンドイッチ現象とは熱いお湯と冷たい水が交互に出てくる現象です。 

近年はこの現象を防ぐ「Q機能」を搭載した給湯器が増えてきています。 

Q機能を搭載していない給湯器は冷水サンドイッチ現象が起きやすく、故障によるものなのか個人では判断が難しいケースが多いでしょう。 

給湯器専門業者に見てもらうことをおすすめします。 

給湯器本体から異音がする 

給湯器本体から「ガンッ」「ボンッ」などの異音がする場合、修理・交換が必要になるかもしれません。 

異音がしている場合、不完全燃焼・ガス漏れが起きている可能性があります。 

無視して使い続けていると、一酸化炭素中毒・爆発を引き起こす恐れがあり危険です。すぐに専門業者に確認してもらいましょう。 

修理だけで済むことが多いケース 

交換までしなくても、修理だけで済むことが多いケースもあります。 

交換を決める前に、以下のケースに当てはまっていないか確認してみてください。 

給湯器の使用年数が10年未満 

給湯器の使用年数が10年未満の場合、交換が必要となるほどの故障をしている可能性は低いといえます。部分的な故障である可能性が高いため、給湯器の修理業者に確認してもらいましょう。 

給湯器の温度センサーに問題がある 

給湯器の温度センサーに問題がある場合も修理だけで済むケースが多いです。部品の交換で直る可能性が高いため、まずは修理業者に確認してもらうことをおすすめします。 

水は出るけれどお湯が出ない状態になっている場合、温度センサーに問題が生じているかもしれません。 

給湯器の異常に気付いてから時間が経っていない 

給湯器の異常に気付いてからすぐに点検を依頼すると、修理だけで済む可能性が高いでしょう。 

使用中に違和感があった場合、本格的に故障してしまう前にすぐに業者に連絡するのが吉です。深刻な故障に発展してしまうと交換が必要になるだけでなく、身体に影響を及ぼす危険な状態になる恐れもあります。 

配管やシャワー本体に問題がある 

配管・シャワー本体に問題がある場合、各部品の修理・交換のみで済みます。給湯器によくあるトラブルとして挙げられるのが、配管の水漏れ。 

配管の水漏れの原因は以下の通りです。 

水漏れの原因 

  • 配管の凍結 
  • 経年劣化 

トラブルが発覚したらすぐに業者に連絡しましょう。 

給湯器交換にかかる日数は?

給湯器交換を初めてするときは「どのくらいの日数がかかるのか?」と不安になるものです。
給湯器を交換するためにかかる時間は給湯器の種類によって違います。購入を検討している給湯器にあわせてスケジュールを知っておきましょう。
詳しく知りたい方はご参照ください。
給湯器交換にかかる日数は?給湯器の種類ごとに目安時間を解説!

交換と修理それぞれの費用を把握しよう

修理と交換それぞれにかかる費用の目安を把握しておき、状況に合わせて合理的な選択をしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事