給湯器の交換工事にかかる費用は?見積依頼時の注意点も解説

「給湯器を交換しなきゃダメかな?」と考えた時、まずは交換業者に見積もりを取りますよね。
この記事は見積もりを取得する際の注意点をまとめました。
これから給湯器交換をしようと考えている人は参考にしみてください。

給湯器交換業者への見積依頼時のポイント

給湯器交換業者へ見積依頼をする際には気をつけておきたいポイントがいくつかあるため、ここでご紹介します。工事前に確認しておきましょう。

保証やアフターフォローがしっかりしているか

まず大切なのは、保証やアフターフォローがしっかりとしている業者を選択することです。

給湯器は日常的に頻度高く使うものであり、ちょっとした故障や不具合が起こることはある程度想定されます。

自分で直すことができれば楽なのですが、水回りやガスが関わる部分であるため、万が一の時には工事に駆け付けてくれる業者を選ぶようにしましょう。

号数の確認も大切!

給湯器の交換にかかる費用を適切にするには、号数の確認も大切です。

号数とは1分間に何リットルの給湯が可能かを示すものであり、例えば夫婦2人なら16号、3~4人家族であれば24号程度を選択するのが適切だと言えます。

号数を1つ変えたとしても費用はそれほど変わらない(通常は1万円以下)ため、家族の人数に合わせて余裕を持った選択をするのがおすすめでしょう。

まとめ

給湯器の交換工事の見積もりを取る際はアフターフォローの確認をしましょう。また、正しい金額の見積もりを取得するためにも、自宅に必要な号数を把握してから見積もりを取ると良いですね!

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事