給湯器交換を安い価格で!本体購入・交換・設置を安くするための方法

給湯器交換をするときは、「どうすれば安くなるのか」と誰しも悩むものです。
給湯器の交換に慣れている人は少ないため、定価で本体を購入して、高い工事費用を支払ってしまう人も多いもの。
しかし、方法を知れば安い価格で給湯器の交換が行えます。
そこで、給湯器本体を安く購入するための方法と、設置・交換費用を節約する方法について解説します。

給湯器本体を安く買う方法

給湯器本体を安く買う方法を2つご紹介します。

給湯器交換業者から購入する

給湯器本体を安く購入するには、給湯器交換業者から購入しましょう。
給湯器の交換を請け負っている業者では、給湯器本体を大幅に割引して販売していることがあります。
例えば、定価より60%~80%程度の価格で販売していることも多く、定価で販売している一般的な小売店で買うよりも圧倒的に安くなるためです。
もちろん、販売価格や割引価格は業者により異なるため、割引率が高い業者を見つけることも必要でしょう。
給湯器本体を安く購入するには、割引率が高い業者を見つけ、対象の給湯器交換業者から購入することをおすすめします。

中古の給湯器を購入する

給湯器本体を安く購入するには、中古の給湯器を探すこともひとつの方法です。
中古の給湯器は、さまざまなところで新品価格より安く販売されています。
オークションサイトやリサイクルショップ、地元の掲示板などを確認すると、中古の安い給湯器が販売されている可能性も。
中古給湯器が1台も見つからないこともあるでしょうが、タイミングが良ければ格安で購入できます。
給湯器本体を安く購入するためには、中古品を探してみてください。

給湯器の交換・設置を安くするための方法

それでは次に、給湯器交換と設置を安くするための方法をご紹介します。

ネットの給湯器交換業者から購入する

最も安い給湯器交換・設置の方法は、ネットの業者を利用することです。
実店舗を持たずネット経由でサービスを提供している業者は、店舗維持費や広告費、人件費などのコストを削減できることから安い料金での交換・設置が可能。
例えば、「ライフアドバンスジャパン」では、基本的な工事をすべて含めた「標準工事費」を一律で定め、わかりやすく安価な料金体系を実現させています。
ホームセンターやメーカー、ガス会社などでも交換・設置は行ってもらえますが、ネットの業者と比較すれば圧倒的に割高でしょう。
給湯器の交換・設置費用を安くするためには、ネットを中心に活動している業者を選ぶべきです。

相見積もりをとる

給湯器の交換・設置を安くするためには、相見積もりをとりましょう。
ネットでサービスを提供している業者は安いですが、複数の業者から見積もりをとらなければ比較ができず、最も安い業者を見つけることはできません。
もちろん工事費用や料金体系は業者ごとに差があり、数万円もの料金差が現れるケースも。
安い給湯器交換業者を見つけるためには、相見積もりをとることが欠かせません。

給湯器交換はネットの業者を利用すれば安い!

今回ご紹介した記事の内容をまとめると、「給湯器交換はネットの業者を利用すれば安い」ということになります。
給湯器の交換費用をなるべく抑えたいという方は、給湯器本体価格に割引が適用され、ホームセンターやメーカーより安く工事を行っているネットの業者を利用しましょう。
ただし、業者によって本体価格や工事費用は異なります。
複数社から相見積もりをとって、最安値で交換工事が行える業者を見つけてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事