給湯器が落雷で故障した場合の対処法や予防法

最近は豪雨や突風など天候が荒れることが増えており、落雷で家電が壊れる可能性も高まっています。

給湯器も例外ではなく、落雷によって故障するケースもあるでしょう。

落雷はいきなり起こるので慌ててしまいがちですが、事前に対処法がわかっていると安心です。

 

本記事では、給湯器が落雷で故障した場合の対処法に加えて、故障しないための予防法も解説します。

万が一の事態に備えて、ぜひチェックしておいてください。

 

給湯器が故障していないかを確認する

 

落雷があった時には、雨や雷が止んでから給湯器が故障していないかをチェックしましょう。

落雷が原因の停電によって給湯器の電源が入らない場合もあれば、セーフモードが発動し、緊急停止している可能性もあるので、慌てて業者に電話するのは控えることをおすすめします。

 

緊急停止している場合は、電源を入れ直したりプラグを抜き差ししたりすると復旧するパターンがほとんどです。

それでも電源が復旧しない場合は、基盤や本体自体が故障している可能性があるので、業者に連絡しなければなりません。

 

火災保険の対象になる可能性あり

 

つい見逃しがちですが、実は落雷が原因で給湯器が故障した時は、火災保険が適用される場合があります。

契約内容によって異なるため、契約している保険を確認してみるとよいでしょう。

わからない場合は、一度保険会社に相談してみることをおすすめします。

 

保険を利用するためには、落雷が原因であることの証拠が必要です。

例えば、給湯器の基盤が焦げていたらスマホで撮影しておきましょう。

また、業者に依頼する場合も、落雷が原因で故障した可能性があることを明確に伝えることも大切です。

 

落雷による給湯器の故障を予防するために

 

急な落雷は防ぎようがありませんが、空模様や天気予報から雷雨の可能性を判断した場合は、電源プラグを抜くことで故障を予防することができます。

ただし、雨に濡れた手で電源プラグを触るのは厳禁です。

場合によっては、感電してしまうこともあるので注意しましょう。

 

また、雨が激しくなってから外に出るのは大変危険なため、避けなければなりません。

状況によって臨機応変に対応するように心がけましょう。

ブラグを抜いた場合は、天候が回復してから入れ直すようにすることをおすすめします。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

この記事をお読みいただくことで、雷雨によって給湯器が故障した場合の対処法や予防法をご理解いただけたと思います。

万が一のために、火災保険を見直しておくのもおすすめです。

 

当サイトでは給湯器交換をお考えの方のために、おすすめの給湯器交換業者をランキング形式で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事