「石油給湯器を交換したいけれど、どれを選べばいいかわからない」とお悩みではありませんか。石油給湯器はいくつかの種類があり、付属する機能にも違いがあります。どんなポイントを見て選べばいいか、迷ってしまいますよね。

ここでは、石油給湯器の種類と選び方について詳しく解説します。選ぶときに必ず見ておきたいポイントがすぐにわかるため、購入前にチェックしておいてください。

 石油給湯器の種類は?

 石油給湯器とは、住宅に設置する給湯設備のひとつです。同じ給湯設備にガス給湯器がありますが、ガスと灯油、どちらを利用するかが異なります。ここでは、石油給湯器の2つの種類についてご紹介しましょう。

直圧式

直圧式とは、高い圧力のまま、お湯を出すことができるタイプです。水に比べ、お湯は水圧が下がってしまうため使用時に物足りなさを感じている方もいるでしょう。こちらのタイプであれば高層階でもお湯の圧力が高くなるため、物足りなさを感じることもありません。

 減圧式

減圧式とは、水やお湯の圧力を下げた状態で出すタイプです。力強さはありませんが、直圧タイプに比べて給湯器価格が安いという魅力があります。また、強さがないことから排水管を破損させる恐れも低いため、自宅の排水管が古くなっているという方にもおすすめだといえます。

石油給湯器の選び方について

石油給湯器を選ぶときに見ておきたいのは、種類だけではありません。そのほかに見ておきたいポイントがいくつかあるため、ここでご紹介します。

給油出力

給油出力とは、ひとつの家庭内で同時にどれだけのお湯が出せるかの目安です。出力には3万と4万がありますが、家族人数が少ない方には3万がおすすめです。

3万だと、キッチンとお風呂で同時にお湯を使う場合は、どちらか一方のお湯の量が少なくなります。しかし、4万に比べて本体価格が安くなっているので、初期費用が安く済むというメリットを得られます。4万は出力が大きいため、キッチン・お風呂・洗面所で同時にお湯を出しても、圧が変わりません。家族人数が多いとさまざまな場所で水を使うため、3人以上が住んでいる世帯であれば4万がいいでしょう。

機能

給湯器には、さまざまな機能が付属しています。メーカーによって機能は異なりますが、チェックしておきたいのはオートタイプかどうか、追い炊き機能が付いているかです。それぞれの機能について見ていきましょう。

オートタイプとフルオートタイプ

オートとフルオートの機能は、お風呂で重要です。オートタイプはお湯張り・追い炊きなどの機能をボタンひとつで操作できます。これに対し、フルオートはすべて自動で機器がおこないます。お湯が少なくなればお湯を自動で足し、温度が低くなれば自動でお湯を温めます。お湯を抜いたときに排水を感知し、浴槽を洗い流すクリーン機能も付属しているため、フルオートタイプは利便性に優れているといえるでしょう。

 追い炊き機能

お風呂に追い炊きが付いているほうがいいと考える方も多いかと思います。追い炊きがあればお湯の温度が冷たくなっても、お湯を足さずに温めることが可能です。追い炊きが付いていない給湯器もあるため、必要か不要かによって機能の有無を見ておきましょう。

給湯器の選び方は複数ポイントをチェックすることが大切

給湯器の選び方について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。給湯器は2つの種類があり、チェックしておくべきポイントも複数あります。家族がどんな機能を希望するか、また家族人数は何人かによって最適なものをえらぶといいでしょう。家族人数やライフスタイルに合わせて選べば、どこにいても快適にお湯を使えます。

石油給湯器の交換を考えているけれど、業者選びに難航しているという方はライフアドバンスジャパンにご相談ください。創業48年、年間5,000件以上の住宅設備リフォームを手掛けています。見積もりは無料でおこないますので、施工費用を確認したいという方はお気軽にご連絡ください。

 

石油給湯器とは灯油を燃料としてお湯を沸かす給湯器のことであり、直圧式と減圧式の2種類に分けられます。

石油給湯器を選ぶ際のポイントについての詳しい説明は下記をご覧ください

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事