給湯器エラーコード322と323の原因とその対処法

「給湯器にエラーコードが出たけれど、エラーの意味がわからない」とお困りではありませんか。
エラーコードにはさまざまなものがあり、コードによって原因が異なります。
エラーを解決したくても、何が原因かがわからないため、どう対処すればいいか困ってしまいますよね。

ここでは、給湯器のエラーコードである322の原因と対処法についてご紹介します。
似たコードである323エラーについても解説しましょう。
給湯器にエラー表示が出ており、すぐに原因と対処法を知りたい方は必見です。

エラーコード322が起こる原因は?

エラーコード322が出てしまったら、どう対処すればいいのでしょうか。
ここでは、エラーコード322323が出たときの対処法を解説します。

322エラーが出たら修理・交換依頼をする

322エラーが出たら、給湯器の販売店や住宅設備の修理会社に相談しましょう。
直せるものは修理で、修復不可の場合は交換依頼となります。

323エラーも修理・交換依頼がおすすめ

323エラーについても、322同様、修理・交換依頼をしましょう。
サーミスタが断線していないかを業者に確認してもらい、状況を正確に確認した後に対応を決めることもおすすめです。

323エラーに関する、詳しい原因と対処法を記載した記事もございますので、気になる方はぜひこちらをご覧ください。
給湯器のエラーコード323の原因と対処法とは?詳しくご紹介

再起動で動作する機種も

機種によっては、運転スイッチを切り、もう一度始動させることで直るものもあります。
まずは再始動を試してみて、直らなければ業者に連絡するといいでしょう。

エラーコード322323が出たら修理・交換を依頼しよう

エラーコード322323の原因と対処法について解説しましたが、いかがだったでしょうか。
給湯器にエラーコード322が出るのは、ふろ往きサーミスタに原因があるかもしれません。

323エラーは、給湯器とは別の暖房器具の高温サーミスタが異常を起こしている可能性が高いといえます。
再始動を試しても直らない場合は、業者に修理・交換を依頼することで給湯器などの暖房器具をまた使えるようになります。

どこの業者に依頼すべきかわからない……とお悩みの方は、ライフアドバンスジャパンで優良業者を見つけてみてはいかがでしょうか。
サービス・価格・実績から複数業者を比較し、もっとも適切な業者をご紹介します。
当サイトでは横浜で給湯器の交換をお考えの方のために、横浜で評判の良い給湯器交換業者をランキング形式で紹介しています!
良かったらチェックしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事