賃貸の給湯器が故障した際の正しい対処法について解説します。

賃貸の給湯器が故障した際の正しい対処法

給湯器が故障したときは、以下のような流れで対処するようにしましょう。

1.エラーコードが出ていないかを確認し、出ていたらメモしておく
2.
給湯器の電源を止める
3.
ガス漏れの可能性がある場合(ガス臭いなど)はすぐにガス栓を閉め、換気を行う
4.
大家や不動産管理会社へ連絡する

上記の流れで対応し、無理に修理などはしないようにしましょう。
対処の仕方を大きく間違えると事故につながりかねないうえに、結局業者に頼んで修理や交換を行うことになったときの費用負担を借主がしなくてはならなくなる場合があります。

迅速に連絡しよう

給湯器の故障を発見した場合はなるべく早く大家や管理会社に連絡することが大切です。

賃貸の給湯器が故障した際の費用負担をする人についての詳しい説明は下記をご覧ください

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事