給湯器をなるべく安く買う方法は?

給湯器の設置には比較的大きなお金が必要なため、なるべく安く買う方法は何なのか気になりますよね。
購入方法としては色々なものが考えられますが、安く買う方法としておすすめできるのは、実は限られているのです。
そのためここでは、給湯器本体を安く買う方法についてまとめました。

給湯器の購入を安くするための6つの方法

安く給湯器を購入するポイントは大きく6つあり、これさえ覚えておけばある程度自分がほしいものを見つけることができるでしょう。

6つの方法を組み合わせて、また割り出した金額を比較検討したうえで、より安く給湯器を購入してみてください。

必ず複数の見積りを取る 

少しでも安いものが欲しいのなら、複数の業者やメーカーの見積もりは取りましょう。

給湯器の購入でお金がかかるのは、本体よりも設置費用です。最初から破格な値段を出してくる業者もあれば、高い金額を設定してくるところもあります。

最低でも3社以上の見積もりを取り、取り付け以外のアフターフォローなどがしっかりしているか、必要な内容が含まれているか総合的にチェックして業者を決めることをおすすめします。

同じ条件で比較する 

見積もりの内容を細かく提示しているかどうかは、業者によって違うので依頼時に内訳を細かく出してほしいと伝えてみましょう。

ネットの見積もりの場合は要望欄などにコメントを書いておくと、しっかり細かく記載してくれるはずです。

給湯器の機能面などについても、なるべく似たようなもので比較検討した方がより安いものを選びやすくなるでしょう。給湯器は冬のシーズンに注文が多くなるため、お湯が出ない状況が続くのは緊急事態です。

このような状況では見積もりを細かくとったり、価格交渉をしている余裕がないのと、緊急対応だと値段が上がってしまうケースがあります。そのため、給湯器が動いているうちに複数の業者に見積もりを取り価格や、工事日数を把握しておくことも重要です。またできるだけ時間をかけたくない人には、インターネットを使っての見積もりがおすすめです。

同じメーカーで検討する 

給湯器を変えるタイミングでメーカーを変えてしまうと、余計な追加工事が発生します。

扱うメーカーが業者で異なるため、「これまでリンナイを使っていたけど、ノーリツに変えると料金はどのくらいかかるのか」あらかじめ確認しましょう。

多くの場合、違うメーカーで検討してしまうと追加工事の兼ね合いから、同じメーカーの場合よりも費用が高くなってしまう可能性が高いでしょう。

メーカーを変えることで余計な追加工事が発生しない場合もあるため、どうしても違うメーカーで給湯器を替えたいという方は事前にチェックすることをおすすめします。

パロマ・パーパスで検討する

メーカーを変えると追加工事費用かかります。もしメーカーを変えるのなら商品の割引率が高いところに変えるのも1つの方法です。

人気なのはノーリツとリンナイですが、パロマやパーパスを扱っている業者は割引をしてくれる可能性があるので価格重視なら検討する価値はあるでしょう。

ノーリツやリンナイなどのメーカーよりも、柔軟に費用面で対応してくれる可能性があるためおすすめできます。

商品と工事を個別に手配する

工事費用をできるだけ安くしてくれる業者を別途で頼めるのなら、給湯器やリモコンなど部品を最安値でかき集めて安く交換することができます。

自分でリサーチし完璧に商品や部品を間違わずに用意できるなら、このやり方の方が安く収まります。しかし、用意した部品が使えないものだと、再び探して用意することになりますから、手間とお金が余計にかかってしまうのです。

給湯器選びに自信がない、間違えたくないという場合には、別々に手配するよりも費用が高くついてしまったとしてもすべて業者に選んでもらう方が安心です。

給湯器を安く買うには給湯器交換業者がおすすめ

給湯器はメーカーやリサイクルショップ、ガス会社など様々な場所で購入できますが、安く買う方法として総合的に考えると給湯器交換業者が一番おすすめだと言えます。

業者を選ぶ際には、まずは複数の業者に見積依頼をし、最も条件の良い業者を見極めて依頼することが大切です。

また、安く買う方法だけに注目するのではなく、保証やアフターケアもしっかりしている業者を選ぶことで、さらに安心して給湯器を買い、交換することができるでしょう。給湯器お得に設置してもらうためのポイントについての詳しい説明は下記をご覧ください。

最もお得な給湯器の購入方法は?

給湯器には様々な購入方法がありますが、安く買う方法として特におすすめなのは給湯器交換業者でしょう。
本体を安く手に入れることも十分にでき、設置工事までを一貫して行ってくれるため、最小限の手間で済み非常に便利です。
24時間対応してくれる業者も多く、独自の保証制度などアフターフォローが充実している業者も数多く見られます。
ただし、様々な給湯器交換業者が存在しているため、よく見極めて優良な業者を選ぶことが重要になるでしょう。

 

給湯器を安く買うには給湯器交換業者がおすすめ

給湯器はメーカーやリサイクルショップ、ガス会社など様々な場所で購入できますが、安く買う方法として総合的に考えると給湯器交換業者が一番おすすめだと言えます。
業者を選ぶ際には、まずは複数の業者に見積依頼をし、最も条件の良い業者を見極めて依頼することが大切です。
また、安く買う方法だけに注目するのではなく、保証やアフターケアもしっかりしている業者を選ぶことで、さらに安心して給湯器を買い、交換することができるでしょう。

給湯器お得に設置してもらうためのポイントについての詳しい説明は下記をご覧ください

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事