オートタイプとフルオートタイプの違い

給湯器には複数の種類がありますが、なかでもよく見かけるのが「オートタイプ」と「フルオートタイプ」。

言葉だけでは、何が違うのかよく分からないかもしれません。

オートタイプとフルオートタイプでは、いったい機能にどのような差があるのか。

ここでは、オートタイプとフルオートタイプの違いを説明します。

オートタイプ・フルオートタイプの違いとは

以下、オートタイプとフルオートタイプの主な機能の違いをお伝えします。

1.オートタイプ

オートタイプには主に以下の機能が備わっています。

 

◆お湯はり機能……スイッチを押すと自動で設定温度・湯量のお湯はりをしてくれます。

◆保温・温め直し機能……浴槽内のお湯の温度をチェックして、下がらないよう自動で追い焚きしてくれます。

◆たし湯機能……スイッチを押すだけで、湯量を追加することができます。

2.フルオートタイプ

フルオートタイプでは以下のような機能がさらに追加されます。

 

◆自動たし湯機能……スイッチを押さなくても、湯量が設定水位より下がったら、自動でたし湯をしてくれます。

◆配管自動洗浄機能……浴槽内のお湯を捨てる際、新たなキレイなお湯で追い焚き配管内を清掃してくれます。

◆自動沸き上げ機能……浴槽に人が入ったことでお湯の温度が下がってしまったとき、自動で設定温度まで沸き上げてくれる機能です。

 

またフルオートタイプはオートタイプと保温・温め直し機能の点でも異なります。

オートタイプの保温・温め直し機能は一般的に、約30分といった一定時間ごとにお湯の温度を測り、追い焚きを行います。

そのため、時間がたつ前に入ってしまうと、ぬるく感じるかもしれません。

 

対して、フルオートタイプはお湯の水圧を通じて温度を測るため、入浴者があがった直後にお風呂を温め直してくれます。

すぐ次の人が入浴しても、温かなお湯を感じることができます。

オートとフルオートの違いをしっかり理解しよう!

オートタイプとフルオートタイプの違いは分かりましたか?

お湯はりから追い焚き、保温まで自動で行ってくれるオートに対し、フルオートではさらに自動でたし湯や配管洗浄なども行ってくれます。

高機能なフルオートのほうが良さそうですが、1~2万円ほど初期費用が高くなる傾向にあります。

機能とお財布の中身の両方を吟味したうえで、最適な製品を購入しましょう。

当サイトでは横浜で給湯器の交換をお考えの方のために、横浜で評判の良い給湯器交換業者をランキング形式で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事