給湯器に出るエラーコード331が出たときにはどう対処するべきなのでしょうか。 

エラーコード331の原因と対処方法について紹介します。 

各メーカー給湯器のエラーコード331の原因と対処法 

給湯器のエラーコード331の原因と対処法をメーカーごとに解説します。 

ノーリツ

原因

給湯缶体サーミスタ(温度測定センサー)の異常が原因です。

対処法

メーカーへ修理を依頼してください。 

リンナイ

原因

サーミスタの短絡や断線などによって起こる、熱交サーミスタ異常が原因です。 

対処法

運転スイッチを一度切ってから再始動するとエラー表示が消えることがあります。 

パロマ

原因

給湯出湯サーミスタが断線したことが原因です。 

対処法

サーミスタの交換が必要になるのでメーカーに依頼してください。 

パーパス

原因

混合温サーミスタが断線か短絡、中間点の故障などが原因です。 

対処法

点検と修理をメーカーに依頼してください。 

会社によっては、331のエラーはスイッチのオン・オフだけで消えることもある!

エラーコード331は運転スイッチのオンとオフを繰り返すだけで表示されなくなることがあります。 

修理依頼をする前にまず試してみてください

331エラーが表示されたらサーミスタの異常を疑いましょう 

いかがでしたでしょうか? 

温度を測るためのセンサー(サーミスタ)が壊れるなどの異常が起きると、エラーコード331が表示されることがおわかりいただけたと思います331エラーが表示されたらサーミスタの異常を疑い、業者へ依頼するようにしてください。 

当サイトでは不用品回収をお考えの方のために、おすすめの不用品回収業者をランキング形式で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら

サイト管理人おすすめの給湯器交換業者はこちら


ライフアドバンスジャパン
当サイトおすすめ度No,1
ライフアドバンスジャパンの詳細はコチラ

クラシアン

CMでおなじみ!安心の大手
クラシアンの詳細はコチラ

正直屋
独自のサービスが盛りだくさん
正直屋の詳細はコチラ
おすすめの記事